レーシック 失敗?レーシック100の疑問 まるごと解決

This page:レーシック 失敗?レーシック100の疑問 まるごと解決TOP > レーシックの機器についての質問

レーシックの機器についての質問

 

レーシックで使用する機器はどのようなものを使っているのですか?

レーシック手術では、主に2種類の機器が使用されます。
フラップを形成する機器はマイクロケラトームと呼ばれ、角膜を切除する機器はエキシマレーザー装置と呼ばれています。
これらの機器は日々「進化」しており、手術を受けたいと思っているクリニックがどんな機種を使用しているのかと知ることも大切なことといえるでしょう。

イントラレーザーやウェーブフロントは、どのように使用するのですか?

イントラレーザーはフラップを作るための機器です。従来のレーシックで使用されるマイクロケラトームに比べると、より薄くて質の高いフラップを形成することができます。
すべてコンピューターによって制御されるため、人の手ではできない細かい作業を安全に正確に行なうことができます。
ウェーブフロントは眼球の細かいデータを作成するための機器です。
近視や乱視はもちろん、従来ではとらえにくかった詳細な情報までが解析できるようになりました。
そのため、手術を受ける方に応じた高質なレーザー照射が可能になりました。

このカテゴリーをはてなブックマークする このカテゴリーをクリップ! del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 edit

 

CmsAgentTemplate0049-0052 ver1.0