レーシック 失敗?レーシック100の疑問 まるごと解決

This page:レーシック 失敗?レーシック100の疑問 まるごと解決TOP > レーシック手術後の生活についての質問 > レーシックの後、日常生活で注意することはなんでしょうか?

レーシックの後、日常生活で注意することはなんでしょうか?

レーシックの後の日常生活でもっとも注意すべきは、目や瞼をこすったり、触ったりしないことでしょう。フラップがまだ安定していないためです。
手術当日はタバコを吸わず、1週間ほどはアルコールを控えてください。
手術当日は保護用の眼帯を装着して就寝してください。
処方された薬を使用し、ドライアイを感じられる方はドライアイ用の目薬を使用していただくことになります。
テレビや読書も当日は控え、デスクワークといった仕事も数日待ちましょう。肉体労働の場合は1週間ほど待つほうが望ましいでしょう。
化粧は翌日より行なってもいいが、目の周辺は1~2週間ほど待ったほうがよいでしょう。
洗顔、洗髪は数日間避けてください。シャワーの場合、翌日より首から下は問題ないでしょう。ただし、水やせっけんが目に入らないように気をつけてください。
軽い運動であれば1週間後より開始してもよいが、激しい運動は1ヶ月ほど待ったほうがよいでしょう。
とにかく日常生活で重要なことは、目に刺激を与えず、負担をかけないということです。

 

CmsAgentTemplate0049-0052 ver1.0