レーシック 失敗?レーシック100の疑問 まるごと解決

This page:レーシック 失敗?レーシック100の疑問 まるごと解決TOP > レーシック手術後の生活についての質問

レーシック手術後の生活についての質問

 

レーシックの後、入院の必要はありますか?

レーシックは日帰り手術であるために、入院の必要はありません。
術後はクリニックで30分から1時間ほど安静にしていただき、簡単な検診を受けたのち、帰宅ができます。
ただし、遠方から来院されている方は、クリニックに併設されている宿泊施設、もしくは近隣のホテルで1泊をしていただき、翌日に検診を受けたのち、帰ることになります。
これは帰る途中に起こりえる問題をあらかじめに防ぐためです。

レーシックの後、自分で家に帰ることは可能でしょうか?

レーシックの後は、自分で家に帰ることはできます。
ほとんどの方は術後直後から視力がよくなるので、歩いてクリニックから出ていくことができます。
クリニックでは保護用のメガネを渡されるので、それをきちんと装着して目を守ることを注意してください。
ただし、術後直後はまだ視界がぼやけることもあるので、当日は車での来院は避け、なるべく他の交通手段(電車やバスなど)を利用してください。

レーシックの後、すぐ仕事に戻ることは可能でしょうか?

デスクワークであれば、手術後、数日内に仕事に戻ることができるでしょう。
ただし、パソコンの前に長時間座るような目を酷使する仕事は1週間ほど待ったほうがいいともいえます。
仕事に車の運転をされる方は、視力が安定するまで待ったほうが安全でしょう。夜はグレア現象やハロー現象が起こりやすいので、しばらくは夜の運転も控えたほうがいいでしょう。
肉体労働者や工場作業員といった肉体を酷使したり、時間が不規則になるような方もやはり1週間程度は目の安静を保つことが大切でしょう。
いずれに共通していえるのは、目に余計な刺激を与えたり、負担をかけたりしないことです。
また、事前に医師と話し合い、適切なアドバイスをあおぐことも大切なことといえます。

レーシックの後、すぐにスポーツをしてもいいのでしょうか?

術後、目の状態が安定すればスポーツをしても問題ありませんが、やはりそれまでは激しい運動は控えたほうがいいでしょう。
ジョギングやゴルフであれば1週間程度で開始をしてもいいでしょう。ただし、目に汗が入らないように注意をするべきです。
球技(バスケットボール、テニス、サッカー、野球など)は1ヶ月ほど待ったほうがいいでしょう。その場合においても、ボールを目に当てないように注意をしてください。
マリンスポーツ(水泳、サーフィン、スキューバーダイビング、フリーダイビングなど)も1ヶ月から開始しても問題ないでしょう。
ウインタースポーツ(スキー、スノーボードなど)も同様に1ヶ月が目安となります。
それぞれに共通していえるのは、術後すぐは目をぶつけたり、目に汗が入ることを避け、フラップが安定することを意識してスポーツに臨むことです。
もし疑問に思うことがあれば、診察時に医者に確認をするとよいでしょう。

レーシックの後、日常生活で注意することはなんでしょうか?

レーシックの後の日常生活でもっとも注意すべきは、目や瞼をこすったり、触ったりしないことでしょう。フラップがまだ安定していないためです。
手術当日はタバコを吸わず、1週間ほどはアルコールを控えてください。
手術当日は保護用の眼帯を装着して就寝してください。
処方された薬を使用し、ドライアイを感じられる方はドライアイ用の目薬を使用していただくことになります。
テレビや読書も当日は控え、デスクワークといった仕事も数日待ちましょう。肉体労働の場合は1週間ほど待つほうが望ましいでしょう。
化粧は翌日より行なってもいいが、目の周辺は1~2週間ほど待ったほうがよいでしょう。
洗顔、洗髪は数日間避けてください。シャワーの場合、翌日より首から下は問題ないでしょう。ただし、水やせっけんが目に入らないように気をつけてください。
軽い運動であれば1週間後より開始してもよいが、激しい運動は1ヶ月ほど待ったほうがよいでしょう。
とにかく日常生活で重要なことは、目に刺激を与えず、負担をかけないということです。

レーシックの後、目薬(持病の点眼薬など)を使ってもいいのでしょうか?

レーシックの後、クリニックで処方された目薬を使用することになります。
持病の点眼薬に関してですが、からなず医師と相談をしてください。
市販されている目薬の使用に関しても、事前に医師と相談されることをお勧めします。

レーシックの後、車の運転はいつからできますか?

レーシック手術を受けた日は視界がぼやけることもあるので、車やバイクの運転は避けるべきでしょう。
翌日から視力が回復される方が多いので、翌日より運転はできないこともないが、やはり注意をするべきです。
目は新しい状態にあり、以前に比べて微妙な感覚の違いもあるでしょう。車やバイクの運転は時に危険と隣り合わせであり、目の新しい感覚に慣れないうちはなるべく運転を避けたほうが賢明ともいえます。
視力が安定してくる手術の1週間後から車やバイクを運転することを勧めるクリニックもあります。
また、術後しばらくは夜間にグレア現象(光が必要以上にまぶしく見える状態)やハロー現象(光の周りにぼうっとした光の輪が見える状態)が起こる可能性もあります。通常、グレア現象やハロー現象は数か月以内に自然と収まっていきますが、それまでは夜間の運転は控えたほうがいいといえるかもしれません。

レーシックの後、すぐにメイクをすることは出来ますか?

細菌感染を予防する意味で、目の周辺のメイクは控えるべきでしょう。アイメイクは術後1~2週間より再開することが望ましいでしょう。
その他の部分に関しては、翌日からメイクをしてもとくに問題はありません。

レーシックの後、洗顔や入浴などは可能でしょうか?

入浴は翌日から可能でしょう。
シャワーの場合、首から下は問題ありませんが、水やせっけんが目に入らないように注意をしてください。
洗顔および洗髪は数日間避けたほうが望ましいでしょう。顔を清潔な脱脂綿やタオルで拭く程度がよいでしょう。
とにかく1週間は目に水が入らないように気をつけてください。

目を使うこと(読書やテレビ、パソコンなど)は控える必要はありますか?

手術後、読書やテレビなどで目を使うことは控えたほうがいいでしょう。
パソコンでの仕事は1週間ほど待ったほうが望ましいでしょう。
目を安静にした状態に置くことが理想的であり、目を酷使したり、目に負担をかけないようにしてください。

目がかゆい時、こすったり、触ったりしても大丈夫ですか?

形成されたばかりのフラップがずれる可能性がありますので、1週間ほどは目をこすったり、目に触ったりしないほうがいいでしょう。
そういうことで花粉症の方は、なるべく花粉症の時期を避けてレーシックの手術を受けるほうが賢明ともいえます。
かゆみは処方される点眼薬で抑えることができます。
なお、フラップがいったん安定しますと、目をこすってもフラップがずれるということはありません。

レーシックの後、夜間の見え方はどうなりますか?

レーシックを受けた後、夜間に光が必要以上にまぶしく見えたり(グレア現象)、光の周りにぼうっとした光の輪が見えたり(ハロー現象)することもあるかもしれませんが、通常、これらは数か月で収まっていきます。

レーシック術後の検査はどのようなことをするのですか?

術後の検査は翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、1年後というふうに行なわれ、合併症や視力の推移、角膜の状態などを確認します。目の状態によっては再手術を行なうこともあります。

手術後の通院は絶対に必要ですか?

通常、手術の翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、1年後と定期検査を行なっているクリニックが多く、術後の問題を予防する意味においても、通院をされることが望ましいといえるでしょう。
検査にかかる時間は30分程度です。
なお遠方の方は、(あなたが手術を受けた)クリニックが提携をしている(あなたの自宅周辺の)眼科を紹介して、そこで術後の定期検査を受けることも可能な場合もありますので、クリニックで相談をしてください。

効果が見られない場合、レーシックの再手術は可能でしょうか?

思ったよりも視力が戻らなかったり、術後に近視が戻った場合、再手術を受けることができます。
ただし、レーシックは角膜に対して行なう手術であるので、角膜にはある程度の厚みが残っていることが必要となります。
また、危険性があったり、する必要がないと医師が判断した場合は、再手術を受けることができなこともあります。
ある期間内に再手術を受ける場合、費用が無料であるクリニックもありますが、その期間は各クリニックによって異なりますので、事前に確認しておくべきでしょう。

このカテゴリーをはてなブックマークする このカテゴリーをクリップ! del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 edit

 

CmsAgentTemplate0049-0052 ver1.0