レーシック 失敗?レーシック100の疑問 まるごと解決

This page:レーシック 失敗?レーシック100の疑問 まるごと解決TOP > レーシック手術前の質問 > 事前の検査は具体的にどのようなことをするのですか?

事前の検査は具体的にどのようなことをするのですか?

事前検査では10項目以上の検査を受けることになります。
具体的には角膜形状解析、角膜内皮細胞検査、効き目の検査、視力検査、角膜の屈折力、近視・乱視の度数、眼圧測定、瞳孔の大きさ、角膜厚測定などであり、これらを総合で判断したうえでレーシック手術が受けられるかどうかが決められることになります。
検査にかかる時間は30分程度です。

 

CmsAgentTemplate0049-0052 ver1.0