レーシック 失敗?レーシック100の疑問 まるごと解決

This page:レーシック 失敗?レーシック100の疑問 まるごと解決TOP > レーシック治療クリニック選びの質問

レーシック治療クリニック選びの質問

 

どうすれば良い医師・クリニックを見つけられるのでしょうか?

インターネット上にてホームページを公開しているクリニックが多いので、まずは一つ一つを納得がいくまで検討することでしょう。
ホームページだけではわからない本音の部分はレーシック関連の掲示板などで見つけることができるので、そういった掲示板を検索し、目を通すのもいいでしょう。
クリニックや病院によって眼科専門医以外の人間が手術を行なう場所もあるようなので、十分に調べる必要はあるといえます。
積極的に情報を開示しているようなクリニックや病院はその院の良否を判断する一つの基準となるでしょう。
実際に診察を受けた場合において、患者の立場に立ってレーシックのメリットとデメリットをきちんと説明してくれるかどうかも判断の材料となるでしょう。
いずれにしましても、急がずにじっくりと検討することが重要といえるでしょう。

病院選びのポイントはありますか?

病院選びのポイントですが、もっとも基本的なことは、眼科専門医がいるかどうかということになるでしょう。
専門外医であれば、事前に患者の目の病気が発見できなかったり、手術後のケアがきちんとできない場合があるからです。
医者が手術のメリットとデメリットを納得がいくまで説明し、患者の質問に的確に答えられるかどうかも重要な要素となってくるでしょう。
手術にかかる費用が明確であるかどうかも判断材料の一つとなるでしょう。
その病院に実績はあるのか、執刀医は眼病手術の経験が豊富なのか、病院の手術環境の衛生は保たれているのかなども考慮する必要があるでしょう。

レーシックを大学病院で受けることは可能ですか?

その大学病院にレーシック手術を行なえる環境と設備が整えられているならば、大学病院で手術を受けることは可能でしょう。

近くにレーシックを行う病院がないのですがどうすればいいでしょうか?

宿泊施設を併設しているクリニックもあります。
クリニックによっては提携しているホテルもあり、遠方からの方はそれらを利用することができます。
遠方の患者を対象にした割引サービスもありますので、あらかじめ各クリニックに問い合わせ、比較してみるといいでしょう。

海外でレーシックを受けても大丈夫でしょうか?

もちろん海外でレーシックを受けることは可能ですが、その場合考慮すべきなのは、患者が充分に医師とコミュニケーションが取れるかどうかでしょう。
医師との意思疎通が不確かであるのに手術を受けることは患者にとっても不安なことでしょう。
また万が一、手術中になんらかの問題が起きた場合、やはり言葉が通じるかどうかというのは重要な要素になってくるでしょう。
さらに術後のフォローやアフターケアをしっかりしてもらえるのかどうかということも考慮するべきでしょう。

術後の定期検診は、自宅近くの眼科で受けられませんか?

レーシック手術を受けられるクリニックが自宅から遠い場合、クリニックによっては、そのクリニックが提携している全国にある眼科の中から、患者の家の近くにある眼科を紹介してくれるところもあります。
術後、患者は紹介された眼科で定期検診を受けることは可能です。

このカテゴリーをはてなブックマークする このカテゴリーをクリップ! del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 edit

 

CmsAgentTemplate0049-0052 ver1.0